tour/event 2021.01.02 Sat
「岡村靖幸 2021 SPRINGツアー」開催にあたって

みなさん。あけましておめでとうござます。
昨年2020年は、コンサートをすることは叶いませんでしたが、
作品「操」を発表でき、様々なメディアに登場することができました。
みなさんの応援、いつもありがとうございます!

さて様々な条件を踏まえて、改めて今年2021年3月21日より
「岡村靖幸 2021 SPRINGツアー  操 」をスタートすることを決断致しました。
スタートにあたり、みなさんにお伝えをし、お願いしたいことがあってこの文章を書いています。

新型コロナウイルスの感染は、グローバルな意味も含めて、収束の兆しが見えない状況が続いています。
77億人がコロナから解放されるのは、しばらく先になると予想されます。
ご存知の通り、現在政府よりコンサート・イベントの開催に関するいくつかの制限が出されています。
「ロック(ポップ)コンサート」については、会場の収容人員の50%までの人数制限、
あるいは座席を1席ずつ空けお客様同士の距離を保つ、などなどの制限が出ています。
(5000名以下の収容数にして欲しい、との話もこの原稿を書いている時点で出始めています)
この制限の次の見直しは、今年2月末頃の予定ですが、規制緩和の方向に向かう可能性は低いと思います。

これまでは、現在延期となっている「2020 SPRINGツアー」の振替公演として、
「2021 SPRINGツアー」を実施することを考えてきました。
しかし、入場者数の制限により現在チケットをお持ちのお客様全員をお迎えする事が出来ないことや、
1席空けての座席設定とした場合、みなさんが持ってるチケットの座席番号の通りに座って頂くことが出来ないこと、など色々と問題が生まれてしまいます。
延期としていた「2020 SPRINGツアー」は、全公演中止とさせて頂きます。
したがって現在お持ちの「2020 SPRINGツアー」のチケットは全て払い戻しとさせてください。
(払戻し方法に関しては「払戻し案内」をご参照下さい。)

それととても申し訳ないんですが、入場者数の制限の理由により、
「2021 SPRINGツアー 操」のチケット代を12,000円(税別)に上げさせてください。
何卒ご理解いただければ、と思います。
「2021 SPRINGツアー」は、政府や各自治体、会場の定めるガイドラインに沿って、感染予防対策をしっかりと行います。
今回のツアーは、イベント収容人数が緩和された場合においても、座席設定(客席数の50%)は変更致しません。

注意事項をよくお読みの上チケットをお申し込み頂きますよう、お願いします。
(「2021 SPRINGツアー」注意事項はこちらをご参照下さい。)

「やりたいことはやっていい、ただし、やり方が違うんだよ」と、
週刊文春womanの岡村くんとの対談でオードリー・タンさんはコメントしています。

2021年春、新しいライフスタイルを模索しながら、みなさんにお会いできることを、
出演者、スタッフ共々楽しみにしています!

2021年1月2日 V4 Inc.近藤雅信

CLOSE
©Copyright 2015 V4Inc. All Rights Reserved.

NEWS

    More +
      More +
        More +
          More +
            More +
              More +
                More +